前撮りの写真でできること, 結婚式の前撮りをするメリット

前撮りのサービスと写真と年賀状

京都前撮り「美翔苑」は文字通り、白無垢や色打掛など
和装の出で立ちをした新郎新婦を撮影して思い出を残せるように
サービスする和装前撮り専門の業者です。

日本伝統の風景がある京都という土地を活かして桜や新緑、
紅葉の人気のスポットや神社仏閣、隠れ名所で有名な国民公園などを
主なロケーションにしています。

紅葉が人気

勿論、室内もといスタジオでの前撮りも可能です。
また衣装は京都の呉服店や着物レンタル店のこだわった代物ばかりで、
上質な和服を身にまとえますが、プランによっては洋装も利用できます。

スタイリストは年間1000名以上のスタイリングをしている経験豊富なスタッフを軸に、
利用者のニーズに従ってヘアセットを提供しており、またカメラマンは
京都をよく知っており、またプロであるため、自然体な写真が可能です。

出来上がった写真は前撮り及び後撮りも含めて全ての写真をデータにし、
利用者に渡されるので不備はありません。

おかげで利用者は出来上がった写真を年賀状に転用し、
親しい人たちに新年の挨拶とともに報告ができます。

年賀状は貰うのは嬉しいものの、手掛けるのは難しいです。
特に結婚の報告も付け加えるとなるとその写真を選ぶ事に
苦心しますが、プロのおかげで出来た代物であればどんなものでも使用できます。

美翔苑のプランと料金

京都前撮り「美翔苑」の基本的なプランは3つあります。
1つは和装ロケーション1着プラン、もう1つは和装ロケーション及び
スタジオの2着プラン、そして最後の1つが和装ロケーション2着プランです。

通常であれば順番に9万8000円、13万2000円、16万2000円となりますが、
それぞれ6月から8月及び1月から2月、3月から5月及び9月から12月の期間に
前撮りを依頼すれば値段が割引となります。

値段が変わる

例えば和装ロケーション1着プランであれば9万8000円ですが、
6月から8月及び1月から2月なら7万7000円です。

このプランでは3月から5月及び9月から12月は通常価格であるものの、
他のプランでは11万9800円や15万8000円になっています。

他にも前撮りでありながらも日帰りが出来る1日ゆったりプレミアムな
コースや宿泊付きコース、和装と洋装がセットになっているコースなど
多種多様です。

基本的なプラン以外は20万近いものの、値段は期待を裏切らない
出来栄えだといっても過言ではありません。

なお追加料金は早朝料金とアルバム及びデータの送料で発生し、
前者は1000円から5000円、後者は1000円です。

それ以外は移動費も含めて無料とされています。

前撮りの時期

京都で和装前撮りをするなら桜の季節もおすすめ

前撮りを京都で行うなら和装にも気を付ける

和装前撮り京都で前撮りを行うと、とても格式深く歴史を感じさせる写真が出来上がって満足のいくものになるでしょう。

また、背景が桜のある季節であれば情緒深くなお良いです。

なので春に挙式を行う人であれば、前撮りの場所に京都を選ぶのもおすすめと思われます。

前撮りで有名なお店であれば、着物の柄の種類も豊富で選ぶ
段階から楽しむことも可能です。

しかしながら、せっかく古都で撮影を行うのであれば、着物の柄も
意味のあるものを選ぶのが好ましいです。

着物も意味があり、一般的に桜の季節であれば、状態によって
柄も合わせなければなりません。

季節を先取りしたものが良いとされますから、まだつぼみの段階で
あれば花が咲いているものを選び、満開であれば散り始めの模様を
選ぶのが適切です。

そうしたこだわりを入れてあげることで写真の重みも
違ってくるでしょう。

和装は洋装に比べて着るのも大変ですし時間がかかります。

なのでめったにない機械として、着物の模様や和装の柄も自由に
選びたいと考える人も多いですが、写真は色々な人に見せることも
多いので、ずっと残しておいて誰に見せても自信が持てるように、
着物の柄の意味も考えてみると面白いです。

前撮りなら表情も疲れていない

多くの人が前撮りを行うメリットとして、挙式当日には写真撮影に
かける時間が少ないことと、表情が疲れておらず明るい表情のまま
残しておきたいということが挙げられます。

京都での前撮りであれば気分もテンションも自然と上がりますから、
表情も自然なものが残せます。

桜を背景にして写真を撮るとなると、場所も限られてしまうと
感じてしまう人がいますが、並木道になっておらず、庭園に
1本だけ木があるような状態でも、プロの写真家は美しく残して
くれるので安心です。

データに残す

また、すべての木が同じように満開に
なるわけではないので、もし散って
しまった後だったらどうしようという
心配も事前にある程度避けることができます。

京都の人であれば、大体どれくらいの時期
であれば最適なのかも知っているので、
地元でない人はあらかじめお店に確認
しておくのも良いです。

実際に前撮りをしたことがある知り合いがいるのであれば、
そのような経験者の口コミを参考にもしてみましょう。

メリットばかりではなく失敗の経験談も見ることが
できるので参考になります。

こうしておけばよかった、という後悔のないようにしたい
のであればあらかじめ情報を得ておきましょう。